修士論文

ソフトウェアGNSS受信機における移動体測位に関する研究
名前
樋口 志樹
年度
2017年02月
船舶運航者の高精度測位に対する 意識調査および 海上における高精度単独測位の精度評価 と防災対策への応用提案
名前
齊藤詠子
年度
2016年09月
GNSS/センサー統合による歩行者 測位に関する研究
名前
劉健
年度
2016年03月
GNSS/INS複合測位における 信頼度指標の算出に関する研究
名前
菊地錬
年度
2016年03月
ソフトウエアGNSS受信機を利用した信号追尾に関する研究
名前
篠原駿吾
年度
2015年04月
衛星を利用した災危情報と自律型移動体への応用について
名前
品川小百合
年度
2015年04月
ソフトウェア受信機を利用したGPS/QZS/BeiDou/Galileo複合測位について
名前
松永武士
年度
2014年02月
GNSSを利用した列車位置検出の研究
名前
中曽根隆太
年度
2014年02月
マルチGNSSの評価と DGNSSの可能性に関する研究
名前
土倉弘子
年度
2014年02月
複数のセンサーによる 推測航法に関する研究
名前
林鵬
年度
2014年02月
一周波の擬似距離単独測位を用いた電離層モデルに関する研究
名前
劉秀
年度
2013年02月
Multi-Temporal Landsat Images Classification and Change Analysis of Land Cover in Urban Areas
名前
NANG MYA MYA NWE
年度
2012年08月
複数のセンサーを利用したGNSSの性能向上に関する研究
名前
陳テキカン
年度
2012年02月
RTK‐GNSSの信頼性に関する研究
名前
白井友子
年度
2012年02月
GNSS解析ソフトウエアの開発とその利用
名前
劉陽
年度
2011年09月
マルチGNSSによる列車位置計測に関する研究
名前
仁禮和男
年度
2011年03月
GPS反射波を利用した海面高度計の開発
名前
川嵜洋平
年度
2010年08月
GPS測位におけるマルチパス低減技術に関する研究
名前
張 岩
年度
2008年03月
日本版広域補正システムMSASの測位精度評価
名前
毛利 悠美子
年度
2008年03月
GPSの近代化における3周波Ambiguity決定に関する研究
名前
冨永 麗二
年度
2008年03月
1周波受信機を用いた高精度測位とその応用について
名前
湯浅 純一
年度
2008年03月
RTK-GPS測位における基準局データ伝送遅延に関する研究
名前
伊勢嶋 潤
年度
2008年03月
複合測位におけるGLONASS測位性能に関する研究
名前
山田 英輝
年度
2008年03月
GPS測位におけるマルチパス誤差の低減手法に関する研究
名前
土本 和彦
年度
2008年03月
GPS測位における地面反射のマルチパス特性調査及びその低減方法に関する研究
名前
中谷 翼
年度
2007年03月
携帯電話の特徴を利用した船員のパーソナルコミュニケーションと人員把握に関する研究
名前
梅野 智恵
年度
2007年03月
電離層影響下におけるGPS相対測位のAmbiguity決定性能評価
名前
五味 泰斗
年度
2007年03月
GPS 単独測位の高精度化に関する研究
名前
喬 耘
年度
2005年09月
GPS測位におけるマルチパス波の影響とその低減に関する研究
名前
鈴木 崇史
年度
2005年03月
ソフトウェアGPSによるGPS測位精度の評価
名前
近藤 俊一 郎
年度
2005年03月
GPS測位における電離圏の影響に関する研究
名前
冨永 貴樹
年度
2005年03月
THE BENEFIT OF TRIPLE FREQUENCIES SYSTEM IN AMBIGUITY RESOLUTION
名前
張 雲
年度
2004年03月
ネットワークRTK-GPS測位に関する研究
名前
田中 慎治
年度
2004年03月
長基線DGPS測位および干渉測位の測位精度に関する研究
名前
岡本 伸也
年度
2004年03月

▲上へ戻る▲