文科省のプログラムにおいて、学生主体でソフトウェアGNSSのプログラムを改修できることを目的に、
Kai Borre先生が第一著者のMATLABプログラム付きのGNSS SDRの教科書を
C言語に変更したものをアップしました(教科書名 A Software-Defined GPS and Galileo Receiver)。
このプログラムは必要最低限しかないため、今後学生が中心に、プログラムの追加等を進める予定です。
本文科省プログラムのセミナーに参加されるみなさんは、事前学習にもよいかと思います。
以下では、複数のフロントエンドで取得したIFデータがあるため、
それらIFデータをアップします。念のため多少読み込みが変わるためプログラムもアップします
MAX2771、USRP E310もアップ予定です。
プログラムの中身はデータの読み込み以外同じです。


1. SDR program for RTL-SDR
source program (Visual Studio 2019)
IF data (RTL-SDR)
IF data (L1)(1min. IQ,IF=0MHz, SF=2MHz, BW=2MHz)


2. SDR program for TeleOrbit(Fraunhofer IIS)
source program (Visual Studio 2019)
IF data (TeleOrbit)
IF data (L1)(1min. IQ, IF=0.529375MHz, SF=20.25MHz, BW=18MHz)
必要であればL2,L5も利用ください。
IF data (L2)(1min. IQ, IF=0.1625MHz, SF=20.25MHz, BW=18MHz)
IF data (L5)(1min. IQ, IF=0.403125MHz, SF=20.25MHz, BW=18MHz)


3. SDR program for MAX2771
source program (Visual Studio 2019)
IF data (MAX2771)
IF data (L1)(1min. I, IF=3.996MHz, SF=16.369MHz, BW=?MHz)


Please unzip the source file.
Please copy "IF data" to "sdr_test" Directory.